VHFとUHF

VHFとは、超短波(ちょうたんぱ : VHF、Very High Frequency)と言い、超短波帯 (30MHz~300MHz) の周波数の電波のことです。業務用移動通信・無線航法 (ILS)・(民間)航空無線・国際VHF船舶無線・同報無線・地上アナログテレビジョン放送やFM放送などで利用されています。URFは、極超短波(ごくちょうたんぱ、UHF : Ultra High Frequency)の事です。極超短波帯(300MHz~3GHz)の周波数の電波の事をいいます。波長が短くアンテナが小型化できるので移動通信に適しています。

コメント

返信を残す

必須項目には印がついています*